不労所得でカメラライフを楽しみたい29歳サラリーマンの日記

カメラ、競馬、資産運用に興味があるサラリーマン。資産運用で増やしたお金でカメラを買いたい。資産運用は投資信託、アメリカ株、ソーシャルレンディング、仮想通貨をやっています。

マップカメラで48回まで金利0%キャンペーン中だけど、これってソーシャルレンディングの利息でカメラを実質タダで買えてしまう件

f:id:ryota23:20180318124644p:plain

タイトルが長くなってしまいましたが、そういうことです。マップカメラで48回まで金利0%という素晴らしいキャンペーンをやっていて、気づいたらそろそろ終わってしまいますが、ソーシャルレンディングでいくら投資したらタダで買えてしまうのか計算してみました。

マップカメラって

一般の方には馴染みのないカメラ屋さんかと思います。私もミラーレスを買うまではカメラ屋と言えばYドバシカメラやBックカメラ、カメラのKタムラぐらいしか知りませんでした。しかしながら、
取り扱っているカメラやレンズが大変豊富で安い!価格コムでも最安値に近い値段が多いです。
また中古品も豊富であり、お得で質のいい中古品が手に入ります。
フォトレビューサイトのKasyapaも運用しており、とりあえずカメラ好き御用達のカメラ屋さんです。

48回まで金利0%!

最近出たSONYフルサイズミラーレスカメラ α7RIIIを例として挙げてみます。

このカメラはカメラ好きならおそらく誰もが憧れるフルサイズのセンサーを搭載したミラーレスカメラです。約4240万画素の超高精細の写真が撮れることが特徴です。
超ハイスペックなカメラなため、本体価格も約36万円と超高価です

f:id:ryota23:20180318133450p:plain

一括では払えないので分割払いをされる方が多いと思います。仮に48回払いをし、通常金利(15%)の場合は総額で約41万円を払う必要があるため、5万円以上も多く支払う必要があります。
今回のキャンペーンなら金利が48回分0%なので約36万円で購入でき、月々の支払は7,400円で済んでしまいます。

ソーシャルレンディングの利息だけで買うには

先ほどの場合単純計算で月々8,000円分、1年で約95,000円の利息(配当)を得ることができればカメラを実質タダで手に入れることができます。
計算条件は運用期間を12か月に固定し、利回りと投資金額を複数パターン出してみました。
算出には「1億人の投資術」さんの投資収益シミュレーターを使用しています。

・利回り6%

f:id:ryota23:20180318133259p:plain

maneoの不動産案件やクラウドバンクのリターンが大体6%ぐらいです。リスクが低めで安心な感じの案件の場合、元金が200百万円あると一か月に8,000円の利息収入を得ることができます。これを4年繰り返せばいいですが、200万円を用意するのが大変です。


・利回り8%

f:id:ryota23:20180318133316p:plain

maneoファミリ―のキャッシュフローファイナンスやアメリカンファンディング、さくらソーシャルレンディングあたりの利回りです。150万円なのでちょっと手が届きやすくなりました。


・利回り10%

f:id:ryota23:20180318133327p:plain

私も10万円投資しているクラウドリースの利回りぐらいです。この場合は120万円あればOKです。まだまだ手が届きません。


・利回り12%

f:id:ryota23:20180318133338p:plain

 私も10万円投資しているグリーンインフラレンディングの利回りが12%前後です。ここまでくれば100万円あれば月々8,000円の利息収入を得ることができます。ただ、12%のハイリスクなので当然ながら余剰資金で回しましょう。

欲しいカメラに当てはめてみた

上記ではSONYのフルサイズミラーレスの中でもハイスペックなカメラを例として挙げたので、多額の元金が必要な計算結果となりましたが、センサーサイズの少し小さいカメラであれば20万程度(それでも高い)ですので、実質無料で購入するための元金は少なく済みます。

私はOLYMPUSユーザーなので、OLYMPUSのフラッグシップ機であるOM-D E-M1 MarkIIが前々から欲しいのです。

このカメラは20万円弱ですので、今回のように仮に48回払いで購入する場合にはいくら必要か計算してみました。単純に48回で割るとひと月当たり4,000円、年間48,000円のリターンでOKです。計算条件は運用期間を12か月、利回りを8%としてみました。

f:id:ryota23:20180318180629p:plain

計算してみると、76万円の元金があれば実質無料で手に入ることができます。実際計算してみると道は険しいことがわかりましたが、夢がある話なので先ず先ずはコツコツと増やしていこうと思います。

※高いカメラを買うと、高いレンズが欲しくなるので実際はこれよりもお金がかかります(笑)

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村