不労所得でカメラライフを楽しみたい29歳サラリーマンの日記

カメラ、競馬、資産運用に興味があるサラリーマン。資産運用で増やしたお金でカメラを買いたい。資産運用は投資信託、アメリカ株、ソーシャルレンディング、仮想通貨をやっています。

グリーンインフラレンディングのバイオマス発電案件の中身について比較してみました

f:id:ryota23:20180531210444p:plain

私はグリーンインフラレンディングに10万円投資しています。グリーンインフラレンディングはエネルギー関係の案件に特化したソーシャルレンディングサービスですが、私はバイオマス発電案件に投資しています。中身をよく見てみると、用途が案件ごとに違っていたので比較してみました。

 

私は以下の「第8弾」の案件に投資しましたが、当時は利回りや期間のみで案件を決めていました。

f:id:ryota23:20180531210518p:plain

f:id:ryota23:20180531210546p:plain

用途は今確認すると、「バイオマス発電所の開発に係る電力負担金(系統連系に必要な工事費負担金)の支払いのための資金」のための融資だったみたいでしたが、当時はそこまで詳しく見ていませんでした。

今はどんな案件があるのかなと同じくバイオマス発電案件の「第15弾」の中身をみてみると、

f:id:ryota23:20180531210654p:plain

用途が「バイオマス発電所の開発資金のリファイナンス及びタイ国における燃料確保を含むバイオマス発電所の追加開発資金」となっていました。

第8弾が開発資金、第15弾がそのリファイナンス資金となっていて、大分違うなという印象です。また、前者が北陸地方に、後者が東海地方へのバイオマス発電所の開発であり、設置場所も異なっていました。

同じ会社の同じバイオマス発電所でも中身が違うんだということを今更知ったのですが、この際なので過去の案件の中身(用途)について調査してみましたので皆さんの参考になればと思います。

第1弾
バイオマス発電事業計画実現に向けた①タイ国におけるバイオマスペレット製造・輸送業務設計及び同燃料利用による国内バイオマス発電所設計に係る業務②マネージメント業務、技術検討業務、事業性評価業務等の協業者との共同実施業務③タイ国ペレット工場整備等に係る業務実施費用の支出等に対応するための資金

第2弾
①タイ国におけるペレット燃料製造・輸入販売事業の体制整備②北海道地方におけるバイオマス発電事業開発のための測量、地元調整、民有地確保等の支出に対応するための資金

第3弾
タイ国におけるペレット燃料製造工場3カ所の整備及びこれらを統括するバンコク拠点の整備のための資金

第4弾
タイ国におけるペレット燃料製造工場の整備等のための資金

第5弾
電力負担金(系統連系に必要な工事費負担貴)の支払いのための資金

第6弾
タイ国におけるペレット材料の確保及びペレット燃料製造工場の整備等のための資金

第7弾
バイオマス発電所の開発資金及び電力負担金(系統連系に必要な工事費負担金)の支払いのための資金

第8弾←投資中
バイオマス発電所の開発に係る電力負担金(系統連系に必要な工事費負担金)の支払いのための資金

第9弾
バイオマス発電所(100MW)の取得に向けた保証金の支払いのための資金

第10弾
タイ国におけるペレット材料確保のためのゴムの木農園所有者等に対する普及啓発活動の実施契約締結に向けた調整管理台帳の整備等の短期集中的な実施のための資金

第11弾
バイオマス発電所の開発資金のリファイナンスのための資金

第12弾
バイオマス発電所の開発資金のリファイナンス及び追加開発資金

第13弾
関東地方におけるバイオマス発電所の開発資金

第14弾
タイ国における燃料確保を含むバイオマス発電所の追加開発資金

第15弾
、東海地方におけるバイオマス発電所の開発資金のリファイナンス及びタイ国における燃料確保を含むバイオマス発電所の追加開発資金

始めの方は工場の整備やペレットの確保、電力負担金の支払い等、基盤整備の用途が多く、途中からは開発の追加資金やリファイナンスが増えてきた感じです。今はまだ順調ビジネスが続いていそうですが、今後事業が傾いてきたときなどにどのような用途の案件が出てくるのか注目していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村