不労所得でカメラライフを楽しみたい29歳サラリーマンの日記

カメラ、競馬、資産運用に興味があるサラリーマン。資産運用で増やしたお金でカメラを買いたい。資産運用は投資信託、アメリカ株、ソーシャルレンディング、仮想通貨をやっています。

【実体験】SBI銀行で振込口座を間違えてしまった時の返金方法について

f:id:ryota23:20180627210808j:plain

カメラが好きで最近には資産運用に興味がある一般サラリーマンです。

夏のボーナスの季節ですが皆さん使い道は決まりましたでしょうか。私はボーナスの一部を投資に回そうと証券会社に振り込みました。

住信SBIネット銀行を使って証券会社に振り込みました。が、なんと振込口座の番号を間違えてしまい赤の他人の口座へ振り込んでしまいました。

慌てて取り戻し(組戻し)の申請をし、幸い何とかなりましたがヒヤリとしました。
今回は住信SBIネット銀行で振込先を間違えてしまった時の返金方法について書きたいと思います。

経緯

私は今年のボーナスの一部を投資へ回すために、少額からアメリカの有名企業の株を購入できる「One Tap BUY」に10万円投資しようとしました。

One Tap BUYのお客様口座はあるみずほ銀行であったため、住信SBI銀行からみずほ銀行へ振込みました。が、振込先の口座の残高が増えることはありませんでした。
以下に今回の経緯を示します。

6/25 23時
 みずほ銀行に10万円振り込む

6/26 6時
 住信SBI銀行から振込み予約完了のメールが届く

6/26 12時
 住信SBI銀行の口座残高が減って、振込みが完了したことを確認
 (One Tap BUYの口座には反映されていなかった)

6/26 15時
 One Tap BUYの資金が増えておらず、流石に変だと思い異変に気付く
6/26 18時
 帰宅後、家で自分の口座番号を確認したところ、口座番号が間違っていたことに気付く
 カスタマーセンターの営業時間が18時までなので、6/27に問い合わせることとした

6/27 17時半
 取り戻し(組戻し)の申請完了

なんとか短期間の間で間違いに気づけて良かったですが、自分でも何故こんなケアレスミスをしてしまったのか信じられません。
会社では耳が痛くなるくらい危険予知をしていたはずなのに。

振り込み間違いの処置について

振込口座を間違えてしまった時の結果として、以下の2つに分類されると思います。

 1.振込み金額がすぐに返金される

 2.振込み金額がすぐに返金されない

1.は振込み内容に相違があった場合は、入金処理が行われず、資金が口座に返金されます。振込み先が存在しない間合いに起きるという理解でいます。

2.は振込み先に口座が存在し、赤の他人に振り込んでしまった場合です。今回はこちらのパターンです。

「SBI銀行 振り込み 間違えた」で検索すると、住信SBIネット銀行のQ&Aにたどり着くかと思いますが、Q&Aにはこう書かれていました。

返金

f:id:ryota23:20180627210851p:plain

振込先が存在しなかった場合はすぐに返金処理がされますが、振込手数料は戻ってきません。せっかくの手数料無料を無駄にしてしまいます。

組戻し(くみもどし)

今回の私の場合ではこちらです。

f:id:ryota23:20180627210904p:plain

とりあえずわかったことは以下の3点

・カスタマーセンターに電話する(営業時間がある)

組戻し手数料が864円(税込み)かかる

・手続きに時間がかかる

ネット銀行といえど、夜中も対応とまではいかないですが、通常の銀行よりは良心的な営業時間でした。組戻し手数料が結構かかりますが、間違えて振り込んだ10万円を失うことと比べると安いものです。

以上のQ&Aを読んだ時はわかった気になっていました。しかしながら実際に組戻し申請をしてみると、疑問は全く解決せずに手こずりました。

ここからはスムーズに組戻し申請をする方法について書いてみますので参考にしていただけると嬉しいです。

返金方法について

私が実際にやったことについて、遠回りしたことを省いて説明したいと思います。

用意するもの

以下のものを用意します

A.自分の
・認証番号カード(キャッシュカード)
・テレフォンバンキングのパスワード

B.誤って振り込んでしまった
・振込日
・振込金額
・振込先金融機関名、支店名
・振込先口座番号
・振込先口座名義

混雑した時間を避けるために勤務先から電話を使用と思いましたが、A.の認証番号カードが家にあったこと、テレフォンバンキングのパスワードを作った記憶がなかったので、帰宅後に確認して電話しました。

テレフォンバンキングのパスワードは口座開設時に設定したみたいですが、意外と一番の盲点かもしれません。忘れた場合は住信SBIネット銀行のサイトでご確認願います。

カスタマーセンターではどこに?

カスタマーセンターに電話をかけると音声ダイヤルにつながります。つながるとご用件はと以下の9つから選択します。

0# デビットカード
1# ローン
2# FX
3# 商品、サービス
4# パスワード
5# カード紛失
6# その他問い合わせ
7# テレフォンバンキング
8# 会社の方針等

その中から6# その他問い合わせ」選んでください!!

もう一度言います。「その他」です。これ以外ではたどり着きません。7# テレフォンバンキング」ではありません。一回失敗しました。

#6 を押すと担当者に電話がつながります。

返金方法の流れ

担当者に代わるとスムーズに進みました。実際の流れを書いていきます。

①担当者に組戻しをしたいことを伝える

②本人確認のために音声ダイヤルにつながり以下を確認

・支店番号+口座番号(10桁)
・テレフォンバンキングパスワード
・認証番号カードの認証番号×2回

③担当者に戻り、振込先の情報を口頭で伝える

・振込日
・振込金額
・振込先金融機関名、支店名
・振込先口座番号
・振込先口座名義

④確認後、音声ダイヤルにつながり、組戻し内容の確認

・内容に間違いがなければ#1
・誤りがあれば#2

以上で終了です。

最後に担当者から組戻しにかかる期間について

・最短で1週間
・長くて1か月
・返してもらえないこともある

とのこと。思った以上にかかります。

返してもらえないことはないと思いますが、一日でも早く手続きが終了してくれることを祈ります。

(追記)申請した次の日には組戻しが完了していました。ここまで早いとは思っていなかったので嬉しかったです。

まとめ

振込口座の番号を間違えるという初歩的なミスをしてしまい、今回この記事を書くこととなりました。

なお今回の失敗で失った金額は、
・振込み手数料:108円
組戻し手数料:864円
の合計972円でした。

仕事でこんなミスをしたら損失が大きいので、まだ個人の問題で良かったですが、今後気を付けていかなければなりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村