不労所得でカメラライフを楽しみたい29歳サラリーマンの日記

カメラ、競馬、資産運用に興味があるサラリーマン。資産運用で増やしたお金でカメラを買いたい。資産運用は投資信託、アメリカ株、ソーシャルレンディング、仮想通貨をやっています。

ソーシャルレンディング初!クラウドバンクから米ドル建てアメリカ不動産ローンファンドの募集が始まりました

f:id:ryota23:20180730211216p:plain

2018年2月から資産運用の一つとしてソーシャルレンディングに投資しています。今回クラウドバンクからソーシャルレンディング初!米ドルで投資できるファンドの募集が始まりました。

クラウドバンクって

日本クラウド証券という証券会社が提供する、日本初の融資型クラウドファンディングです。2014年12月のサービスを開始なので、日本のソーシャルレンディングのサービスの中では歴史が長いです。
特徴は大きく3点です。
1.リターンは4-8%のミドルリスク、ミドルリターン。
2.担保や保証がある案件が多く、2018年7月現在、貸し倒れ(デフォルト)率が0%
3.幅広い種類のファンド
 ・不動産担保型ローン
 ・再生可能エネルギー(太陽光発電、風力発電、バイオマス)
 ・中小企業支援型ファンド

ソーシャルレンディング初!米ドルで投資

投資の格言の一つに「卵はひとつの籠に盛るな」という有名なことががあります。資産を分散させることでリスクを軽減し、安全性を高めようという考えです。私も資産運用はソーシャルレンディングの他に投資信託やアメリカ株、仮想通貨に投資していますが同じ考えです。

今までは投資先については籠を分けていましたが、通貨に関しても同様の考えをしましょうというのが今回の米ドル投資です。急速に国際化が進む今、保有する資産を円建て資産だけに集中せずに、国債基軸通貨の米ドル建て資産を保有することができます。

日本では2008年からソーシャルレンディングが始まり、2016年くらいから盛り上がってきましたが、米ドル建てで投資できるサービスはクラウドバンクが初めてです。

募集案件

今回募集を開始した案件は「米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド第1号」です。米国カリフォルニア州の老人ホームを経営する企業への支援を目的として組成されたファンドです。

・目標利回り:年率6.9%
・運用期間:24か月
・担保:有り
・保証:無

保全性を高めるために、ローン・パーティシペーションに基づく参加利益支払請求権について譲渡担保設定契約を締結しています。このファンドは、米ドルで出資し、分配・償還も米ドルで行われます。

アメリカ不動産とは、不動産の取引といっても、不動産取引の方法や公開される情報など、日本と米国では大きく異なり、日本から見ると米国の不動産取引は非常に透明性が高く、信頼性も高いものとなっています。米国の不動産担保制度を採用しています。

クラウドバンクによると、米国の不動産市場は好調に推移している一方、銀行等の金融機関が融資に消極的なことから、特に商業不動産では資金調達需要が増加し、より多くプライベート・ローンが求められています。と述べています。

募集案件を見てみるととても魅力的ですが、不動産案件であるためか運用期間が長いかなというのが私の感想です。目標利回りも米ドル建てのため為替によって変動するため、最終的なリターンが予測できないところがちょっと中級者、上級者向けかなと感じます。

他業者との比較

アメリカ不動産向けのソーシャルレンディングサービスにmaneoファミリーの「ガイアファンディング」と「アメリカンファンディング」があります。どちらもカリフォルニアとテキサスにある不動産ファンドを取り扱っています。今回クラウドバンクの募集した案件がカリフォルニアであるのは偶然なのか分かりませんが、今後は競合していくのでしょうか。「ガイアファンディング」と「アメリカンファンディング」の運用実績は以下の通り

ガイアファンディング

・目標利回り:年率10%
・運用期間:6-24月
・担保:有り
・保証:無

アメリカンファンディング

・目標利回り:年率10%
・運用期間:約12か月
・担保:有り
・保証:無

どちらも目標利回りが10%でクラウドバンクの案件よりも高リターンで、運用期間が短いのが多いです。案件の特徴はこれから勉強していかないといけませんが、数字だけみるとクラウドバンクよりも勝っています。

所感

再生可能エネルギーや事業性ローンファンド、国内外の不動産ファンド等、案件を分散しすることができます。今回、保有する資産を円建てだけではなく米ドル建てでも投資することができるようになりました。今回募集したアメリカ不動産ローンは競合他社と比較すると見劣りする感じですが、これからのクラウドバンクのサービスに期待したいです。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村